北前船 その1

今回は北前船のお話です。下津井を語るには欠かせないキーワードです。北前船は江戸時代から明治時代にかけて日本海経路での海運を担ってきた船の総称です。北は蝦夷(北海道)から日本海沿岸を南下、下関(山口県)から瀬戸内海の本州側沿岸を東に辿り大阪までを往来していました。「北前」とは日本海側を意味し「西廻り…