KOJIMARU⑧WALKER

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
MENU

映画「ひるね姫」応援&感想 その5

映画「ひるね姫」応援感想 聖地巡礼/舞台探訪(ひるね姫) 下津井 瀬戸大橋 鷲羽山

映画「ひるね姫」で作画監督を勤めるのは佐々木敦子さんと黄瀬和哉さん。

映画のシーンは7月下旬のおそらく午前8時頃、
瀬戸内の海へ差し込む光がとてもきれいで印象的です。
対照的に下津井田之浦の町並みの方はというと、
鷲羽山越しの朝日が差し込み始めるかどうかの刹那な瞬間。

f:id:kojimaruaid:20161226193009j:plain

左の画像、この風景画の影響から自前で撮影したのが今年9月末の午前9時頃の事。
もう町並みが明るくなってきています。つまり東からのお日様はもう鷲羽山の上。
正面向かいの櫃石島へ落ちている下津井瀬戸大橋の影角度の違いからもわかります。

地域の特色を描いた絵画的な魅力と製作の裏側が垣間見えるとってもステキな作品です。

二次元としての構図の違いはあくまでアニメーションのカメラワークの都合でしょう。
全体をワンカットで見せるのでなく、パン(振り)前提の作画のためだと思います。

(デジタルな?)原画展とか地元でもあるといいなー


 <2016,12,27追記>

公式ツイッターより、アニメ製作に関する興味深いものが紹介されています。
田之浦風景の作画過程がわかる画像もありました!

 

kojimaruaid.hatenablog.com