KOJIMARU⑧WALKER

MENU

下津井訪問 その7(下津井の観光スポットリスト)

地図上に書いてある主な観光スポットを簡単に一覧紹介しておきます。
*この記事の情報は全て2016年9月現在のものです

f:id:kojimaruaid:20160925000450p:plain
GALLERY - KOJIMARU⑧WALKERの<下津井&児島地区の参考観光マップ>もご覧ください。


循環路線バスの3路線「とこはい号(下津井循環バス)」と「ジーンズバス」、「ふれあい号」を少しゴチャっとしましたが記入しています。どれも1周1時間ペース。
(注意:「ジーンズバス」は「金土日祝」のみの運行)

詳しくはこちら:下電バス http://www.shimoden.net/rosen/index.html


また倉敷観光WEBにて他地域も含めた観光モデルコースが複数紹介されています。ご参考までに
http://www.kurashiki-tabi.jp/feature-cat/model-course/

 

《以下、観光スポット一覧です》

定番は「鷲羽山展望台」「むかし下津井回船問屋」「祇園神社」「田土浦公園」でしょう。それで半日コースです。

昼間の散策もそうですが夕景夜景もお忘れなく。
基本、土曜日と祝日(絡む日曜日)は瀬戸大橋がライトアップされます。

>詳しくは:瀬戸大橋ライトアップカレンダー | 観光・イベント | JB本四高速

 

(それぞれのポイントの風景写真とかあったりすのですが、記事が長く重くなるのでここではやめておきます。気になるところがあればヘッダーメニューより「ARCHIVE」内関連記事、または「GALLERY」に置いてあるかもしれません)


鷲羽山展望台>

倉敷観光WEB内 http://www.kurashiki-tabi.jp/see/1272/
>特設ページ http://www.kurashiki-tabi.jp/extra/wasyuu/
レストハウス http://washuzanresthouse.jp/index.php

アプローチは鷲羽山(標高133m)を周回する県道21号の東側から
瀬戸大橋と瀬戸内海がパノラマ展望のできる観光名所で、観光ツアーの記念撮影ポイントになっています。昼間はもちろん夕景夜景も美しい。
(駐車場大、レストハウスあり)

 

鷲羽山ビジターセンター&鷲羽山山頂>http://wasyuzan-vc.jp/

レストハウスから徒歩10分程。より近い位置で瀬戸大橋を眺められ、館内には瀬戸大橋にまつわる資料や模型が展示されている。センターの少し先が鷲羽山山頂で360度の展望可。もう少し頑張って歩くと展望小屋があり、下津井瀬戸大橋の直上から展望ができる。時間と興味があればぜひ。

 

<むかし下津井回船問屋>http://shimotsui-kaisen.com/

下津井にまつわる歴史資料や地元特産物を取り扱っている。
(入場無料、専用駐車場、カフェ&食事処、売店あり)

 

<下津井町並み保存地区>

倉敷観光WEB内 http://www.kurashiki-tabi.jp/see/5945/

県道21号線沿いの保存地区。この区画の通りは昔のままなのでとても細い。
「むかし下津井回船問屋」はその中ほどに位置するのでセットでどうぞ。

 

祇園神社>

倉敷観光WEB内 http://www.kurashiki-tabi.jp/see/5947/

出張った海岸線のところにある20m程の小山上の神社で境内から南側を一望できる。ここは海岸線がとくにきれいに公園整備されていて、映画「釣りバカ日誌18」でもロケで利用されている。天気が良ければ境内や石積みの堤防上でテイクアウトのランチにでもいいのでは。
(数台駐車スペースとWCあり)

 

<田土浦公園>

倉敷ものづくり内 http://kojima-town.jp/made-in-kojima/shop_detail/show/276.html

下津井瀬戸大橋の橋桁足元の公園で、見上げた風景の迫力は一見する価値あり。釣り人も多い。「田土浦坐神社」も近い。あと音もすごい。
(付属の駐車場とWCあり)

 

ーーー《ここからはとくにお好みと都合でどうぞ》ーーー


鷲羽山ハイランド>http://www.w-highland.co.jp/

45周年を迎えた老舗遊園地
名前の由来でもある山地にあるので景観はよく開放的。その分スリル系アトラクションは効果倍増? 下津井地区に悲鳴が響き渡ります。ブラジリアンパークなので本物サンバのダンスやパレードが売り。
(専用駐車場、園外にレストランあり)

 

<県道393号:鷲羽山公園線(旧鷲羽山スカイライン)>

地図上の青いラインの水島~鷲羽山を結ぶ元有料道路でドライブ&ツーリングのお勧めコース。鷲羽山ハイランドの目の前の道がそれ。西側は水島コンビナートが一望でき夜景は絶景ポイント。東側の児島市街地の展望ポイントもあります。
動画サイトに走行動画が多数あったりする。

 

<遊覧船はつひ丸>http://kojima-town.jp/made-in-kojima/shop_detail/show/422.html

鷲羽山下電ホテル前から出ている遊覧船。名物ガイドおじさんがいるもよう。

 

<児島漁連直販所>

http://www.pref.okayama.jp/norin/noson/chokubaijo/pageB003/index.html

活魚、鮮魚、加工品の卸直販所。売り切れ御免!

 

<吹上美術館> 

http://www.fukiage.jp/fukiage_art_museum/chui_shang_mei_shu_guan.html

館長や学芸員はおらず地域の人々とアーティストの協力によって運営れている小さな美術館。

 

<三百山>

倉敷観光WEB内 http://www.kurashiki-tabi.jp/see/230/

鷲羽山連峰西にある標高135mの山。「日本の夕日百選」にも選ばれた名所で散歩コースのある自然公園。ツツジの名所でもありバードウォッチングにも。山頂はパラグラライダーの基地でもあるらしく景色は良い。散歩コースすぐ手前の道路からも西方の景色が開けて良く見える。
ツツジ花季:4月中~5月中)

 

<通仙園>

三百山より水島寄りにあり、遊歩道がある公園。先端の展望スペースからは南方の瀬戸内から水島コンビナート側までよく見えます。ツツジの名所。ただし現地までの道が細く、駐車スペースも限られる。下津井からも少し離れている。
ツツジ花季:4月中~5月中)

 

<下津井城跡>

倉敷観光WEB内 http://www.kurashiki-tabi.jp/see/232/

県指定の重要史跡でもあるが、現在は残念ながら放置状態で草木も茂っていて周辺景色も望めない。逆に遺跡探検マニアの方にはお勧め?
敷地北側に開放されている30台ほどの駐車場(WCあり)があるが市街地へも少し遠いのでそこから徒歩での聖地巡礼には使いづらいかも。映画での風景ポイント次第? 
現地サイクリングのスタート地点には最適な気がしてますが。
春には300本という桜が咲き誇る。

 

<風の道> 

倉敷観光WEB内 http://www.kurashiki-tabi.jp/feature/3777/

下津井電鉄の路線跡を自転車&歩道用として保存されている道。

>詳しくはこちら:下津井訪問 その6(サイクリング編)
         旧下津井電鉄 その1(風の道)

 

児島ボートレース場

倉敷観光WEB http://www.kurashiki-tabi.jp/see/1287/
全国的にも有名なボートレース場